【0円廃止】楽天モバイルの解約方法・注意点・おすすめの乗り換え先

「【0円廃止】楽天モバイルの解約方法・注意点・おすすめの乗り換え先」のアイキャッチ画像

楽天モバイル新プランの特徴

  • 2022年7月1日から楽天モバイルの全ユーザーが「Rakuten UN-LIMIT Ⅶ(新プラン)」に自動移行される
  • 楽天モバイルの新プランではスマホ代の0円運用ができなくなる
  • 既存ユーザーで1GB以下なら、10月末までは実質0円で楽天モバイルを利用できる
  • ただし、9月と10月分は楽天スーパーポイントでの還元による実質0円なので注意
料金プラン Rakuten UN-LIMIT Ⅵ Rakuten UN-LIMIT Ⅶ
期間 2022年6月30日まで 2022年7月1日(予定)
月額料金(税込) 0〜1GB:0円
1〜3GB:1,078円
3〜20GB:2,178円
20GB以上:3,278円
0〜3GB:1,078円
3〜20GB:2,178円
20GB以上:3,278円
通話料(税込) 通常通話:22円/30秒
Rakuten Link:国内無料
通常通話:22円/30秒
Rakuten Link:国内無料
かけ放題オプション(税込) 10分(標準)通話かけ放題:1,100円 15分(標準)通話かけ放題:1,100円
その他特典 ・2022年7月1日〜10月31日までは1GB以下で実質0円
・15分(標準)通話かけ放題が3ヶ月無料
・楽天市場の買い物がポイント最大6倍
・楽天グループサービスや動画サービスが一定期間無料
・はじめての申し込みで3,000ポイント還元
目次
  1. 楽天モバイルの解約方法
    1. MNP予約番号の取得方法
    2. 楽天モバイルの解約手順
  2. 楽天モバイルを解約する時の注意点
    1. 1. 楽天モバイルの解約後はSIMカードの返却が必要
    2. 2. 保証オプションは別途解約手続きを行う必要がある
    3. 3. MNP予約番号は有効期限が切れるまで再発行できない
    4. 4. 解約月の利用料金は解約までのデータ使用量に応じて請求される
    5. 5. 一部オプションは月途中の解約でも満額請求される
    6. 6. 楽天モバイルで購入したスマートフォンの分割請求は継続される
  3. 楽天モバイルからのおすすめ乗り換え先
    1. スマホの0円運用を続けたい人:povo
    2. 手間を掛けずにスマホ代を節約したい人:LINEMO(ミニプラン)
    3. 100GBの大容量プランに乗り換えたい人:ahamo(大盛り)
    4. 無制限プランを使い続けたい人:大手キャリア
  4. 楽天モバイルの解約でよくある質問Q&A
    1. Q1. 楽天モバイルの解約で契約解除料はかかる?
    2. Q2. 楽天モバイルで買ったスマホは乗り換え先でもそのまま使える?
    3. Q3. 楽天モバイルのスマホはSIMロック解除が必要?
    4. Q4. 楽天モバイルは店舗で解約できる?
    5. Q5. 楽天モバイルを解約したら楽天スーパーポイントはなくなる?
    6. Q6. 楽天モバイルを解約した時の締め日はいつ?
    7. Q7. 楽天モバイルを解約したらSIMカードは返却する必要がある?
  5. まとめ

楽天モバイルの解約方法

解約方法は2通り!

  • Webサイト:my 楽天モバイル
    • 手順:「メニュー」→「契約プラン」→「その他のお手続き」→「他社へのお乗り換え」または「解約」
  • アプリ:my 楽天モバイル(アプリ)
    • 手順:「契約プラン」→「その他のお手続き」→「他社へのお乗り換え」または「解約」

楽天モバイルの解約は、「my 楽天モバイル」から申し込めます。

また、スマホアプリ版の「my 楽天モバイル」からも解約申請が可能です。

どちらから申し込んでも解約日数や手続き内容に違いはないので、お好みの方法で手続きを行ってください。

MNP予約番号の取得方法

楽天モバイルの電話番号を引き継いで、他社へ乗り換え(MNP)する場合の手順は、次のとおりです。

  1. STEP

    my 楽天モバイルにログインする

    楽天モバイル公式サイトの上部より「my 楽天モバイル」を押してください。

    ユーザIDとパスワードの画面が表示されたら、楽天モバイルで使っているIDとパスワードを入力し、楽天会員ページにログインしてください。

  2. STEP

    メニューから「契約プラン」を選択する

    my 楽天モバイルにログインできたら、画面右上のメニュー(三本線)から「契約プラン」を選んでください。

  3. STEP

    各種手続きの「その他のお手続き」から「他社へのお乗り換え(MNP)」を選択する

    画面を下にスクロールして「その他のお手続き」を押してください。

    上記のようなポップアップが表示されるので、「他社へのお乗り換え(MNP)」を選んでください。

  4. STEP

    アンケートに回答してMNP予約番号を発行する

    楽天モバイルのアンケートに回答します。

    すべての項目に回答したら、画面下の「MNP予約番号を発行する」ボタンを押してください。ここに本文

  5. STEP

    「MNP予約番号情報」が表示されたら手続き完了

    「MNP予約番号情報」というポップアップが表示されたら、無事にMNP予約番号の発行が完了です。

    注意事項

    発行したMNP予約番号は、取得日を含む15日間の有効期限が設けられています。

    期限を過ぎた場合は同じ手順で再発行手続きを行う必要があります。

    この期間中に他社へのMNP乗り換えを申し込むようにしてください。

楽天モバイルの解約手順

楽天モバイルの電話番号を廃止して解約するための手順は、次のとおりです。

  1. STEP

    my 楽天モバイルにログインする

    楽天モバイル公式サイトの上部より「my 楽天モバイル」を押してください。

    ユーザIDとパスワードの画面が表示されたら、楽天モバイルで使っているIDとパスワードを入力し、楽天会員ページにログインしてください。

  2. STEP

    メニューから「契約プラン」を選択する

    my 楽天モバイルにログインできたら、画面右上のメニュー(三本線)から「契約プラン」を選んでください。

  3. STEP

    各種手続きの「その他のお手続き」から「解約」を選択する

    画面を下にスクロールして「その他のお手続き」を押してください。

    上記のようなポップアップが表示されるので、「解約」を選んでください。

  4. STEP

    「解約についての注意点」を確認して次へ進む

    解約についての注意点を確認してください。

    ここで行う手続きは、楽天モバイルで使っている電話番号を廃止して解約する手続きです。

    いまの電話番号を継続利用したい場合は「MNP予約番号の取得方法」を参照してください。

    解約で問題がない場合は、次へ進むボタンを押します。

  5. STEP

    アンケートに回答して解約手続きを完了させる

    最後に、楽天モバイルのアンケートに回答して解約手続きを完了させてください。

    基本的に即日解約となり、手続きが完了してから数分の後に楽天モバイルが圏外となります。

    また、登録しているメールアドレス宛に「解約完了のお知らせ」メールが届いているので、そちらも合わせて確認してください。

楽天モバイルを解約する時の注意点

楽天モバイルを解約する時の注意点は、次のとおりです。

1. 楽天モバイルの解約後はSIMカードの返却が必要

楽天モバイルを解約したあとは、いままで使っていたSIMカードを返却する必要があります。

返送先住所は以下のとおりです。

〒143-0006

東京都大田区平和島3-5-1 B棟2階

楽天モバイル RSIM回収係

なお、返却する際の送料は自己負担となります。

また、解約手続きを行わないままSIMカードを返却しても解約扱いとはならないので気をつけてください。

2. 保証オプションは別途解約手続きを行う必要がある

楽天モバイルで以下の保証オプションを契約中の人は、楽天モバイルの解約とは別にオプションの解約手続きを行う必要があります。

  • スマホ交換保証プラス
  • 故障紛失保証 with AppleCare Services
  • あんしん保証 with AppleCare Services for Apple Watch

これらのオプションの解約は、my 楽天モバイルのトップページにある「各オプションサービス」から手続きができます。

オプションサービス名の下に「解約する」ボタンが表示されているので、そちらを押して画面の表示どおりに手続きを行ってください。

オプション解約を行わないと、翌月以降もオプション料金だけが請求されてしまうので気をつけましょう。

3. MNP予約番号は有効期限が切れるまで再発行できない

楽天モバイルのMNP予約番号は、有効期限が切れるまで再発行ができません

一部の携帯キャリアでは、有効期限までの日数が10日以上残っていないとMNP乗り換えを受け付けてくれません。

携帯キャリアによって日数はさまざまですが、MNP予約番号を取得したら、なるべくその日のうちに乗り換えの手続きを行うようにしましょう。

4. 解約月の利用料金は解約までのデータ使用量に応じて請求される

楽天モバイルの利用料金は、1ヶ月のうちのデータ使用量に応じて変動します。

解約月の利用料金は、解約手続きを行った日までのデータ使用量に応じて利用料金が請求されます。

日割りでの計算は行われていないので、解約手続きをする際は覚えておきましょう。

5. 一部オプションは月途中の解約でも満額請求される

楽天モバイルのオプション料金は、基本的に解約日までの日割り計算となります。

ただし、次のオプションについては日割り計算が行われず、満額請求となるので気をつけましょう。

  • 10分(標準)通話かけ放題:1,100円(税込)
  • 国際通話かけ放題:980円(税込)

また、iPhoneアップグレードプログラムを利用中の場合、解約申請日に関わらず、製品代金の日割り計算は行われないのでご注意ください。

6. 楽天モバイルで購入したスマートフォンの分割請求は継続される

楽天モバイルで購入したスマートフォンの分割代金は、解約後も継続して支払う必要があります

いわゆる”ローン払い”と同じなので、解約したからといって支払わなくて良いことにはならないのでお気をつけください。

楽天モバイルからのおすすめ乗り換え先

筆者が考える「楽天モバイルからのおすすめ乗り換え先」は、次のとおりです。

各携帯キャリアの月額料金や、おすすめのポイントを簡単にご紹介します。

スマホの0円運用を続けたい人:povo

povoの特徴

  • povoの基本料金は0円
  • データ容量を追加購入してトッピングしながら利用する
  • 自宅のWi-Fiなどに接続していればスマホの0円運用が可能
  • ただし、半年に1回は最低330円(税込)のオプションをトッピングする必要がある

楽天モバイルを利用していた人の多くは、1GB以下でスマホ代を0円にできる点に魅力を感じていたのではないでしょうか。

そんな人におすすめなのが、KDDIが提供する「povo2.0」です。

povoの基本料金は0円で、都度データ容量をトッピングという形で追加購入しながら使っていきます。

自宅のWi-Fiなどに接続していれば、povoでトッピングをする必要がないので、楽天モバイルと同様にスマホの0円運用が可能です。

ただし、半年に1回はトッピングしないと回線停止になってしまうので気をつけましょう。

補足説明

ちなみに、povoの通話料やSMS利用料が合計で660円(税込)を超えている場合は、トッピングをしなくても回線停止とはなりません。

ただし、24時間オプションをトッピングしたほうが費用は節約できます(330円)。

なので、基本的には半年に1回の頻度でデータ容量を購入するのがおすすめです。

携帯キャリア povo
月額料金(税込) 0円
データトッピング(税込) データ使い放題(24時間):330円
データ追加1GB(7日間):390円
データ追加3GB(30日間):990円
データ追加20GB(30日間):2,700円
データ追加60GB(90日間):6,490円
データ追加150GB(180日間):12,980円
DAZN使い放題パック(7日間):760円
smash.使い放題パック(24時間):220円
通話料(税込) 22円/30秒
かけ放題オプション 5分以内通話かけ放題:550円
通話かけ放題:1,650円
契約期間 なし
違約金 なし

プランの詳細は公式サイトで確認!

手間を掛けずにスマホ代を節約したい人:LINEMO(ミニプラン)


LINEMOの特徴

  • 大手キャリアの中で最安の料金プランを提供中
  • LINEトークやLINE通話が使い放題の「LINEギガフリー」が魅力
  • LINEギガフリーでLINE同士なら通話料を節約できる
  • ミニプランはキャンペーンが適用されないケースがあるので注意

手間を掛けずにスマホ代を節約したい人には、ソフトバンクの「LINEMO」がおすすめです。

上述のpovoは、半年に1回の有料トッピングをする必要があり、何かと手間がかかってしまいます。

一方のLINEMOは、povoのような煩わしい手続きをする必要がなく、毎月のスマホ代を1,000円以下に抑えられる点が魅力です。

また、LINEMOユーザーはもれなく「LINEギガフリー」が利用できるので、LINE同士であれば一切のデータ容量を消費しません。

LINE通話もカウントフリーで使い放題になるので、通話料を大幅に節約する効果が期待できます。

携帯キャリア LINEMO
料金プラン ミニプラン スマホプラン
月額料金(税込) 990円 2,728円
データ容量 3GB 20GB
通話料(税込) 22円/30秒 22円/30秒
かけ放題オプション 5分以内通話かけ放題:550円
通話かけ放題:1,650円
5分以内通話かけ放題:550円
通話かけ放題:1,650円
契約期間 なし なし
違約金 なし なし

プランの詳細は公式サイトで確認!


100GBの大容量プランに乗り換えたい人:ahamo(大盛り)


ahamoの特徴

  • 2022年6月から大容量100GBプラン「ahamo大盛り」が使えるようになる
  • 100GBプランの月額料金は4,950円で他社の大容量プランより安い
  • 手数料がかかるもののドコモショップで店頭サポートが受けられるので安心
  • 5分かけ放題付きのプランなのでpovoやLINEMOよりかは料金が高い

100GBの大容量プランに乗り換えたい人には、NTTドコモの「ahamo」がおすすめです。

ahamoでは、20GB+5分かけ放題付きの料金プランを2,970円(税込)の安さで利用できます。

それに加え、2022年6月からは80GBの大盛りオプションが提供されるので、合計で100GBの大容量プランを格安料金で利用できるようになりました。

楽天モバイルで20GB以上のパケットを消費していて、スマホ代をなるべく抑えたいと考えている人に向いています。

携帯キャリア ahamo
料金プラン ahamo ahamo大盛り
月額料金(税込) 2,970円 4,950円
(基本料金2,970円+オプション1,980円)
通話料(税込) 5分かけ放題
5分超過:22円/30秒
5分かけ放題
5分超過:22円/30秒
かけ放題オプション 通話かけ放題:1,150円 通話かけ放題:1,150円
契約期間 なし なし
違約金 なし なし

無制限プランを使い続けたい人:大手キャリア

大手キャリアの特徴

  • 無制限でインターネットが使い放題(テザリングは一部上限あり)
  • 大手キャリアの安定した通信回線を利用できる
  • 各キャリアのキャンペーンやポイントなどの特典が充実
  • 月額料金が高いのでセット割や家族割などを駆使する必要がある

楽天モバイルと同じように、スマホで無制限の料金プランを利用したい人には、大手キャリアが提供する料金プランがおすすめです。

各キャリアでは、無制限で使い放題の料金プランを提供しているほか、月額料金が割引されたりポイントをもらえたりなどのキャンペーンが充実しています。

その代わりに月額料金が非常に高いので、家族割や自宅の固定回線とのセット割をうまく使って、スマホ代を節約するための工夫が必要です。

携帯キャリア NTTドコモ KDDI(au) ソフトバンク
料金プラン 5Gギガホ プレミア 使い放題MAX 5G/4G メリハリ無制限
月額料金(税込) 〜3GB:5,665円
無制限:7,315円
〜3GB:5,588円
無制限:7,238円
〜3GB:5,588円
無制限:7,238円
割引特典(税込) みんなドコモ割:最大-1,100円
ドコモ光セット割:-1,100円
dカードお支払割:-187円
家族割プラス:最大-1,100円
auスマートバリュー:-1,100円
au PAYカードお支払い割:-110円
新みんな家族割:最大-1,210円
おうち割:-1,100円
通話料(税込) 22円/30秒 22円/30秒 22円/30秒
かけ放題オプション 5分以内通話かけ放題:770円
通話かけ放題:1,870円
5分以内通話かけ放題:880円
通話かけ放題:1,980円
5分以内通話かけ放題:880円
通話かけ放題:1,980円
契約期間 なし なし なし
違約金 なし なし なし

プランの詳細は公式サイトで確認!

ソフトバンクへの乗り換えでおすすめ!

楽天モバイルの解約でよくある質問Q&A

最後に、楽天モバイルの解約でよくある質問にお答えします。

Q1. 楽天モバイルの解約で契約解除料はかかる?

楽天モバイルを解約しても契約解除料や違約金等はかかりません。

Q2. 楽天モバイルで買ったスマホは乗り換え先でもそのまま使える?

使えない場合があります。乗り換え先の「動作確認端末」をご確認ください。

Q3. 楽天モバイルのスマホはSIMロック解除が必要?

楽天モバイルで販売されているスマートフォンにはSIMロックがかけられていません。SIMロック解除は不要です。

Q4. 楽天モバイルは店舗で解約できる?

楽天モバイルショップでは解約を受付していません。

Q5. 楽天モバイルを解約したら楽天スーパーポイントはなくなる?

楽天会員を退会しない限り、楽天スーパーポイントはなくなりません。

Q6. 楽天モバイルを解約した時の締め日はいつ?

現在の楽天モバイルでは解約時の締め日を設けていません。

解約期日なども設けられていないのでいつ解約しても問題ありません。

Q7. 楽天モバイルを解約したらSIMカードは返却する必要がある?

解約後は以下の宛先までSIMカードを返却する必要があります。送料は自己負担となります。

〒143-0006

東京都大田区平和島3-5-1 B棟2階

楽天モバイル RSIM回収係

まとめ

本記事では、楽天モバイルの解約方法や注意点、おすすめの乗り換え先についてご紹介しました。

毎月のスマホ代を0円に抑えられることで、通話回線用SIMとして人気を博していた楽天モバイル。

ですが、2022年7月1日以降は既存ユーザーも含めてすべての人が「Rakuten UN-LIMIT Ⅶ」を利用することになります。

「ぶっちゃけ、0円でずっと使われても困る」と本音を漏らした三木谷浩史社長ですが、ユーザーにとっては非常に大きな痛手となる変更となりました。

これを機に他社への乗り換えを検討中の人は、本記事を参考にしていただければ幸いです。