【FP執筆】ドコモ光のカンタン解約方法・違約金を節約する方法を徹底解説

「【FP執筆】ドコモ光のカンタン解約方法・違約金を節約する方法を徹底解説」のアイキャッチ画像

引っ越し先でもドコモ光を使うならコチラ

ドコモスマホも合わせて解約するならコチラ

ドコモ光の解約方法

解約方法は全部で2通り!

  • 電話番号:0120-800-000(ドコモ携帯:151
    • ガイダンス番号:7→1→4
    • 受付時間:9時〜20時(年中無休)
  • 店舗:最寄りのドコモショップを検索
    • ドコモ携帯番号、ネットワーク暗証番号を口頭で伝える
    • 本人確認書類は不要

ドコモ光の解約方法は、ドコモインフォメーションセンターへの電話、または最寄りのドコモショップでの受付の2通りです。

上記のリンクからお近くのドコモショップを検索すると来店予約ができるので、お好きな方法で解約のお手続きをお申し込みください。

なお、ドコモ光は更新月以外で解約すると最大14,300円の契約解除料が発生するので気をつけましょう。

解約完了までの流れ

ドコモ光の解約を申し込んでから実際に手続きが完了するまでの一連の流れは以下のとおりです。

  1. STEP

    ドコモ光の解約を申し込む

    上記の解約方法を参考にして電話またはドコモショップで解約をお申し込みください。

    お申込み後は受付スタッフの案内に従って手続きを進め、ドコモ光の撤去工事を待ちます。

  2. STEP

    撤去工事に立ち会う

    ドコモ光の撤去工事に立ち会います。

    工事とはいえ、基本的には室内に設置されたONUやルーターを取り外すだけの作業なので1時間程度で終わります。

  3. STEP

    レンタル機器を返却する

    ドコモ光の撤去工事に合わせて、工事業者がレンタル機器を回収してくれます。

    撤去工事を必要としない解約のケースもありますが、その場合は事前に送付される回収キットに入れてレンタル機器を返却してください。

ドコモ光の解約でかかる費用

ドコモ光を解約する際には、以下の費用が発生します。

ドコモ光の契約解除料

ドコモ光は2年契約で、更新月以外で解約すると住居タイプに応じた契約解除料が発生します。

  • 戸建てタイプ:14,300円
  • マンションタイプ:8,800円

ドコモ光の更新月は契約満了月(24か月目)から数えて3か月間です。

利用開始月を1か月目として数えるので、たとえば2021年7月からドコモ光を使い始める場合は2023年6月〜8月が最初の更新月となります。

ドコモ光の更新月を確認する方法

ドコモ光の契約解除料を支払わずに済む更新月は、以下の方法で確認ができます。

ドコモ光の更新月を確認する方法

電話や店舗で更新月を確認する際、ドコモ光契約時に定めた4桁のネットワーク暗証番号や口頭での本人確認が必要となります。

現状ではMy docomoからドコモ光の更新月を確認する方法はないので、上記のいずれかの方法でご確認ください。

ドコモ光の開通工事費

ドコモ光では、住居タイプによって以下の開通工事費が発生します。

  • 戸建てタイプ:19,800円
  • マンションタイプ:16,500円

ドコモ光の新規工事料無料特典は不定期で実施されるキャンペーンなので、人によっては開通工事費を分割で支払っている場合もあります。

その場合、ドコモ光の解約に合わせて開通工事費の残債を一括で支払うことになるので覚えておきましょう。

補足説明

ちなみに、ドコモ光の工事料無料特典は最初から工事費が全額割引になる「一括0円」のキャンペーンです。

他の光回線の工事費割引キャンペーンは、工事費の分割と同額の割引が適用される「実質0円」で、途中解約すると割引だけが終了して工事費の残債を支払わなくてはなりません。

ドコモ光の場合は最初から工事費がゼロ円になっているので、解約時に工事費残債が請求されることはないのでご安心ください。

プロバイダ解除料(単独タイプのみ)

ドコモ光の料金プランで「単独タイプ」を選んでいる場合、ドコモ光とは別にプロバイダとも契約している状態となります。

プロバイダも合わせて解約する場合はプロバイダ解除料が発生します。

契約者本人がプロバイダに連絡をして解約手続きを行う必要があるので、その際にプロバイダ解除料も合わせて確認しておきましょう。

レンタル機器の弁済金(破損時・未返却など)

ドコモ光の利用中にレンタルしていた通信機器は、解約に合わせて返却しなければなりません。

返却しなかった場合や破損していた場合はレンタル機器の弁済金(機器相当額)が請求されるのでご注意ください。

ドコモ光の解約費用を節約する方法

ドコモ光の解約は、申し込むタイミングによっては上述の解約費用が発生します。

もう利用しないサービスを解約するのに無駄なお金を支払うのは非常にもったいないですよね

そこで本章ではドコモ光の解約費用を節約する方法をご紹介します。

それぞれの方法について解説していくので、これからドコモ光を解約しようと思っている人はぜひ参考にしてみてください。

更新月で解約する

ドコモ光の解約で無駄な解約費用を発生させないためには、更新月を狙って解約をするのが最も有効的な方法です。

更新月の確認は、ドコモインフォメーションセンター(0120-800-000)への電話か最寄りのドコモショップ、契約書類の控えで確認ができます。

利用開始月から数えて24〜26か月目(以降24を足した月)が更新月となるので、かならず更新月を確認してから手続きを行うようにしてください。

移転手続きor事業者変更を利用する

ドコモ光は、NTT東日本/西日本が日本全国に敷設した光ファイバーを利用する「光コラボレーション」と呼ばれる光回線です。

ドコモ光を解約して他の光コラボに申し込む場合、同じ回線設備を利用して他社に乗り換えられる「事業者変更」を利用することで、新たな開通工事費を支払うことなく乗り換えることができます。

また、ドコモ光の解約理由が引っ越しで、転居先でもドコモ光を使う場合は「移転手続き」をすることで違約金や工事費残債を支払わずに済みます。

これらの手続きを行うことでドコモ光の解約にかかる費用を節約できるので、しっかりと活用していきましょう。

他社の違約金補填がある光回線に申し込む

光回線サービスは非常に数が多いですが、以下の4社はドコモ光の違約金や工事費残債を負担してくれるキャンペーンを行っています。

光回線 キャンペーン 還元金額
ソフトバンク光 あんしん乗り換えキャンペーン 最大10万円
auひかり 乗りかえスタートサポート 最大3万円
eo光
※関西エリア限定
他社違約金補填 最大5万円
コミュファ光
※東海エリア限定
乗り換えキャンペーン2021 他社違約金全額

これらのキャンペーンを活用すれば、一度はドコモ光の契約解除料や工事費残債を支払う必要はあるものの、乗り換えにかかった費用が後から還元されるので結果的にプラスマイナスゼロで乗り換えができます。

更新月以外でドコモ光を解約する場合はこれらの特典をご活用ください。

新規契約時のキャッシュバックを活用する

光回線では新規契約を検討中の人に向けて高額キャッシュバックを打ち出しているケースが多々あります。

ドコモ光の解約金がかかったとしても、それを上回る金額のキャッシュバックがある光回線に申し込めば、結果的にお小遣い稼ぎもできて一石二鳥です。

以下、光回線ごとのおすすめ窓口をまとめましたので乗り換え先を選ぶ際の参考にしてみてください。

スマホキャリア 申し込み窓口 キャッシュバック 受け取り時期
ドコモ
ドコモ光×GMOとくとくBB
最大20,000円 開通月から5か月目
au
auひかり×GMOとくとくBB
最大61,000円 開通月から12・24か月目

ビッグローブ光
最大57,800円 開通月から2か月目

So-net光プラス
月額料金大幅割引 手続きなし
ソフトバンク
NURO光
最大45,000円 開通月から6か月目
ワイモバイル
ソフトバンク光
最大37,000円 開通月から2か月目
UQモバイル
ahamo
povo
LINEMO
enひかり UQモバイル・ahamo:セット割
共通:無線LANルーター大特価

キャッシュバックの条件には様々なオプションや別サービスの同時契約がつきものですが、上記の窓口は数ある光回線の中でも条件がゆるめのサービスです。

乗り換え先がまだ決まっていない人は、上記の窓口を参考にしていただければ幸いです。

ドコモ光を解約する時の5つの注意点

ドコモ光を解約する時には、全部で5つの注意点があります。

それぞれの注意点について詳しく解説していきます。

1.光電話を使っている場合は電話番号が消滅する

ドコモ光電話を使っている場合、ドコモ光の解約に合わせて電話番号が消滅してしまいます。

アナログ電話から番号ポータビリティをして光電話を使っている人は、アナログ戻しをすれば消滅を防ぐことができます。

補足説明:アナログ戻しとは

  • 光電話として使っていた電話番号をNTTのアナログ回線に契約し直すこと。
  • アナログ戻しをすると光回線の解約による電話番号の消滅を防げる。
  • ただし、アナログ戻しができるのはNTTと契約していた電話番号で「番号ポータビリティ」をした光電話のみ。
  • 光電話契約時にあたらしく取得した電話番号ではアナログ戻しはできない。

アナログ戻しを行うための手続きは、以下の手順でおこないます。

「かならずドコモ光の解約手続きよりも前に行う」ということを覚えておいてください。

  1. STEP

    NTTに問い合わせをする

    NTTに問い合わせをして、いま使っている光電話からNTT加入電話に番号移行をする旨を伝えてください。

    • NTT東日本:0120-116-000
    • NTT西日本:0800-2000116

    なお、アナログ戻しには2,000円〜11,000円の費用がかかるので、合わせて確認しておきましょう。

  2. STEP

    数週間以内にアナログ戻しが完了する

    上記の問い合わせをしてから数週間以内にアナログ戻しの手続きが完了します。

    アナログ回線が復活したことを確認してから光回線の解約手続きを行ってください。

なお、ドコモ光から「フレッツ光」や「光コラボレーション(光コラボ)」へ事業者変更をする場合はアナログ戻しの必要がありません。

詳しくは乗り換え先の光回線窓口までお問い合わせください。

2.プロバイダドメインのメールアドレスが使えなくなる

ドコモ光を解約すると、以下のプロバイダドメインのメールアドレスが使えなくなってしまいます

  • ドコモnet:docomonet.jp
  • plala:plala.or.jp
  • GMOとくとくBB:gmobb.jp
  • DTI:dream.jp
  • タイガースネット:tigers-net.com、t-bb.jp
  • BIGLOBE:biglobe.ne.jp
  • エキサイト:excite.co.jp
  • Andline:andline.jp
  • IC-NET:ic-net.or.jp
  • @nifty:nifty.com
  • エディオンネット:enjoy.ne.jp
  • SYNAPSE:synapse.ne.jp
  • TikiTiki:tiki.ne.jp
  • 楽天ブロードバンド:gol.com
  • hi-ho:sky.hi-ho.ne.jp
  • @ネスク:nsk.ne.jp
  • SIS:m.speedia.jp
  • @TCOM:t-com.ne.jp
  • OCN:ocn.ne.jp
  • TNC:tnc.ne.jp
  • AsahiNet:asahinet.jp
  • WAKWAK:wakwak.com
  • @ちゃんぷるネット:chanple.net

プロバイダによってはプラン変更をするとメールアドレスやオプションだけを継続利用できます。

メールアドレスが使えなくなると困る人は、ドコモ光を解約する際に合わせてプラン変更が可能かどうかを確認しておきましょう。

3.プロバイダを別契約している場合はプロバイダの解約も必要

ドコモ光の単独タイプを使っている人は、ドコモ光の解約とは別にプロバイダにも連絡をして解約手続きをしなければなりません

ドコモ光の解約をする際にオペレーターからプロバイダの連絡先が案内されるので、合わせて解約の連絡をするようにしてください。

なお、乗り換え先の光回線で同じプロバイダを継続利用する場合はこの手続きは不要です。

4.ドコモ光のオプションが使えなくなる(光電話・テレビなど)

ドコモ光を解約すると、これまで利用していた光電話やテレビなどのオプションも利用できなくなります

場合によってはオプションの解除料が発生する場合もあるので、ドコモ光の解約連絡をした際に合わせて確認しておくようにしてください。

5.ドコモ光セット割が適用されなくなる

ドコモ光を解約すると、ドコモスマホの料金が割引される「ドコモ光セット割」が適用されなくなります

ドコモ光セット割が適用されなくなることでドコモスマホの利用料金が高くなってしまうのでご注意ください。

なお、ドコモ光セット割による割引金額は以下の通りなので事前に確認しておきましょう。

料金プラン 割引金額
ドコモ光タイプA
ドコモ光タイプB
ドコモ光タイプC
ドコモ光単独タイプ
ドコモ光10ギガ
ドコモ光2段階定額
(ドコモ光ミニ)
5Gギガホ プレミア
5Gギガホ
ギガホ プレミア
ギガホ
-1,100円 -550円
5Gギガライト
ギガライト
〜7GB:-1,100円
〜5GB:-1,100円
〜3GB:-550円
〜1GB:0円
〜7GB:-550円
〜5GB:-550円
〜3GB:-220円
〜1GB:0円

ドコモスマホも合わせて解約するならコチラ

ドコモ光の解約前に試してほしい速度改善方法

ここまでドコモ光の解約方法や注意点について解説してきましたが、解約前に試してほしい速度改善方法があります。

他社に乗り換えるよりも圧倒的に手間が少なくカンタンな方法なので、ぜひお試しいただけますと幸いです。

Wi-Fiルーター・ケーブルの買い替え(1〜2万円程度)

インターネットを使う上で必要不可欠な「Wi-Fiルーター」や「LANケーブル」。

実はこれらには通信規格が存在し、規格ごとで対応する最大速度が異なります

Wi-FiルーターのWi-Fi規格

名称 規格 最大通信速度 周波数
Wi-Fi6 IEEE802.11ax 9.6Gbps 2.4GHz帯/5GHz帯
Wi-Fi5 IEEE802.11ac 6.9Gbps 5GHz帯
Wi-Fi4 IEEE802.11n 600Mbps 2.4GHz帯/5GHz帯
IEEE802.11g 54Mbps 2.4GHz帯
IEEE802.11a 54Mbps 5GHz帯
IEEE802.11b 11Mbps 2.4GHz帯
IEEE802.11 2Mbps 2.4GHz帯

参照:Wi-Fiがつながる通信規格|BUFFALO

LANケーブルの規格/カテゴリー

カテゴリー 通信速度 伝送帯域
CAT8 40Gbps 2000MHz
CAT7 10Gbps 600MHz
CAT6A 10Gbps 500MHz
CAT6 1Gbps 250MHz
CAT5e 1Gbps 100MHz
CAT5 100Mbps 100MHz

参照:【LANケーブル】CAT/カテゴリーとは何ですか?何を選択すればいいですか?|ELECOM

ドコモ光の通信速度が遅い場合、Wi-Fiルーターやケーブルが原因で遅くなっている可能性があるので、最新の規格に対応したものに買い換えることで速度が改善される可能性が高いです。

また、回線混雑を避けてインターネット接続ができる「IPv6」ですが、こちらもWi-FiルーターやケーブルがIPv6に対応していなければなりません。

光回線の乗り換えなどをするよりも圧倒的にお手軽に試せる方法なので、速度が遅いと感じた場合は思い切ってWi-Fiルーターやケーブルを買い替えてみてください。

買い換える際に押さえておくべきポイント

  • Wi-Fiルーターは最低でも「Wi-Fi5(IEEE802.11ac)」以上を選ぶ
  • IPv6 IPoEサービス対応」と記載のある機種を選ぶ
  • LANケーブルは「CAT5e」以上を選ぶ

プロバイダ変更(手数料3,300円+α)

一般的に、インターネット回線の通信速度が遅い原因はご利用中のプロバイダにあります。

利用者が増えてデータ通信量が増加するとプロバイダの回線網終端装置内で混雑が発生し、それが原因でインターネットの通信速度が低下します。

もちろんそれだけが理由で速度が遅くなる訳ではないのですが、プロバイダを変更することで通信速度が激的に改善されるケースが多いので、ドコモ光のプロバイダ変更方法をご紹介いたします。

なお、プロバイダドメインのメールアドレスやオプションサービスが使えなくなる場合があるのであらかじめご了承の上でお手続きください。

ドコモ光のプロバイダ変更方法

  1. STEP

    ドコモにプロバイダ変更を申し込む

    ドコモ光のプロバイダ変更は2つの方法で申し込みができます。

    店舗で手続きを行う場合は、上記のリンクからお近くのドコモショップで来店予約をするのがおすすめです。

  2. STEP

    変更後のプロバイダから書類が届く

    プロバイダ変更の申し込みが終わると、1週間程度で変更後のプロバイダから書類が届きます

    新しいプロバイダのIDやパスワード、Wi-Fiルーターの設定方法が記載されたマニュアルといった重要な書類になるので必ず保管しておくようにしましょう。

  3. STEP

    Wi-Fiルーターの設定をする

    プロバイダの変更が完了した後はWi-Fiルーターの設定を行います。

    事前に到着している設定マニュアルを見ながら設定を行い、インターネットに接続できるかどうかをご確認ください。

    接続ができない場合は書類に記載されているお問合せ先までご相談ください。

ドコモ光でプロバイダ変更をする際の費用

ドコモ光でプロバイダ変更をする際の費用は、手続きを行うパターンによって変動します。

手続きパターン 費用
同一タイプ内(タイプA/B)でのプロバイダ変更 3,300円
タイプA対応プロバイダからタイプB対応プロバイダへの変更
タイプB対応プロバイダからタイプA対応プロバイダへの変更
※料金プランがプロバイダ変更後のタイプに変更されます
タイプA/タイプB対応プロバイダの廃止
※料金プランが単独タイプに変更されます
タイプA/タイプB対応プロバイダに申し込み
※料金プランが単独タイプから申し込んだプロバイダの対応タイプに変更されます
無料

基本的には上記の費用が必要になりますが、場合によってはプロバイダ違約金が発生する場合もあります。

詳細についてはドコモインフォメーションセンターに電話をした際にお問い合わせください。

ドコモ光のプロバイダ変更で選べる事業者

ドコモ光のプロバイダ変更で選べる事業者は以下のとおりです。

選んだプロバイダによってドコモ光の料金タイプが決定され、それによって月額料金も変わってくるので事前にチェックしておきましょう。

料金タイプ 月額料金 プロバイダ
タイプA 戸建て:5,720円
マンション:4,400円
ドコモnet、plala、GMOとくとくBB、DTI、hi-ho、
タイガースネット、BIGLOBE、エキサイト、@ネスク、
Andline、IC-NET、@nifty、エディオンネット、SIS
SYNAPSE、TikiTiki、楽天ブロードバンド、
タイプB 戸建て:5,940円
マンション:4,620円
@TCOM、OCN、TNC、AsahiNet、WAKWAK、
@ちゃんぷるネット

これらの中で、Twitterでの口コミが良かったのは「ドコモnet・plala(ぷらら)・GMOとくとくBB」の3社です。

ドコモ光の通信速度が遅くて困っている人は、これらのプロバイダへ変更してみてください。

ドコモ光から乗り換える時のおすすめ光回線

ドコモ光を解約してから他社に乗り換える時のおすすめ光回線をご紹介します。

FPの資格を持つ管理人が、月額料金や開通工事費を節約しながらも使い勝手の良いサービスをご紹介するのでぜひ参考にしていただければ幸いです。

事業者変更でお手軽に乗り換えたいなら「So-net光プラス」

★おすすめポイント★

  • 申し込むだけで月額料金+工事費割引キャンペーンが自動適用!
  • v6プラス対応ルーターが永年無料でレンタルできる!
  • パソコン1台相当の設定サポートが1回分無料で受けられる!

ドコモ光はフレッツ回線を利用する「光コラボレーション」なので、別の光コラボへの乗り換えなら「事業者変更」でお手軽に乗り換えられます。

光コラボはたくさんの種類がありますが、その中でも特に月額料金が安くてお得なのが「So-net光プラス」です。

申し込むだけで月額料金+開通工事費が大きく割引されるので、初期費用を抑えつつ毎月の通信費も節約することができます。

快適な速度で通信を行うために必須のv6プラス対応ルーターも無料で永年レンタルできるので、自前でWi-Fiルーターを用意しなくて済むのも嬉しいポイントです。

住居タイプ 戸建て マンション
月額料金 初月:0円
1〜12か月目:2,980円
13か月目以降:6,138円
※開通工事費込み
初月:0円
1〜12か月目:1,980円
13か月目以降:4,928円
※開通工事費込み
3年間合計
※初月+36月
183,072円
(4,948円/月)
142,032円
(3,839円/月)
初期費用 事務手数料:3,300円
開通工事費:26,400円
※1か月目990円・2〜36か月目726円
セット割 auスマートバリュー
(au)
契約期間 3年間
解約金 20,000円(不課税)
通信速度
(平均)
下り:285.16Mbps
上り:195.12Mbps
Ping値:18.43ms
みんなのネット回線速度(みんそく)様に投稿された2021年7月時点の平均速度です

手続きなしでもれなくキャンペーン適用

携帯キャリアも乗り換えるなら「楽天ひかり+楽天モバイル」

★おすすめポイント★

  • 楽天モバイルと組み合わせると利用料金が1年間無料になる!
  • 楽天ひかりだけの利用でも1年間は月額料金が2,000円割引!
  • 楽天市場での買い物が常にポイント+1倍に!

第4の携帯キャリアとして登場した楽天モバイルでは、フレッツ回線を利用する「楽天ひかり」を提供中です。

光コラボレーションの内のひとつなので、同じく光コラボのドコモ光から「事業者変更」で手軽に乗り換えができます。

楽天ひかりだけの利用で1年間は月額料金が2,000円も割引されますが、楽天モバイルとセットで利用すると楽天ひかりの月額料金が1年間は無料となります。

実質的に5万円以上の還元が受けられるので、スマホ代も合わせて節約したい人にうってつけのサービスです。

住居タイプ 戸建て マンション
月額料金 初月:0円
1年目:3,080円
2年目以降:5,280円
初月:0円
1年目:1,980円

2年目以降:4,180円
3年間合計
※初月+36月
163,680円
(4,424円/月)
124,080円
(3,354円/月)
初期費用 事務手数料:1,980円
開通工事費:19,800円
※550円×36回
事務手数料:1,980円
開通工事費:16,500円
※458円×35回・最終470円
セット割 楽天モバイルとのセットで
楽天ひかり1年間無料
契約期間 3年間
解約金 10,450円
通信速度
(平均)
下り:185.49Mbps
上り:164.03Mbps
Ping値:30.61ms
みんなのネット回線速度(みんそく)様に投稿された2021年7月時点の平均速度です

手続きなしでもれなくキャンペーン適用

開通までの時間に余裕があって速度重視の人は「NURO光」

★おすすめポイント★

  • 通信速度は最大2Gbpsと一般的な光回線のおよそ2倍!
  • 申し込むだけで45,000円のキャッシュバックがもれなく受け取れる!
  • 基本工事費は実質無料で初期費用を安く抑えられる!

速度重視の光回線に乗り換えたい人には「NURO光」がおすすめです。

ドコモ光の最大通信速度は概ね1Gbpsですが、NURO光はおよそ2倍の最大2Gbpsに対応しています。

申し込むだけで高額なキャッシュバックが受け取れるのも魅力的なポイントで、光回線の中でも大人気のサービスです。

ただし、利用できるエリアが限定的なのと開通までに工事を2回行う必要があるので、使えるようになるまでの時間に余裕がある人だけ申し込むのが良いでしょう。

住居タイプ 戸建て マンション
月額料金 永年:5,200円
3年間合計
※初月+36月
192,400円
(5,200円/月)
初期費用 事務手数料:3,300円
開通工事費:44,000円
※1か月目1,230円・2〜36か月目1,222円
セット割 おうち割 光セット
(ソフトバンク)
契約期間 3年間
解約金 10,450円
エリア 北海道
関東:東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県
東海:愛知県・静岡県・岐阜県・三重県
関西:大阪府・兵庫県・京都府・滋賀県・奈良県
中国:広島県・岡山県
九州:福岡県・佐賀県
通信速度
(平均)
下り:480.82Mbps
上り:415.21Mbps
Ping値:12.57ms
みんなのネット回線速度(みんそく)様に投稿された2021年7月時点の平均速度です

手続きなしでもれなくキャンペーン適用

ドコモ光の解約でよくある質問

最後に、ドコモ光の解約で聞かれることが多い「よくある質問」にお答えしていきます。

ドコモ光を解約した月の料金は日割り計算される?

ドコモ光の解約月の利用料金は日割り計算されません

ドコモ光の解約は何日前に申し込むのが良い?

基本的に即日解約となりますが、指定日に解約を予約することも可能です。

詳しくはドコモインフォメーションセンター(0120-800-000)またはお近くのドコモショップまでお問い合わせください。

ドコモ光解約後の明細はどうやって手に入れる?

ドコモインフォメーションセンター(0120-800-000)にて手続きが可能です。

詳細はドコモ公式サイトの「支払証明書/ご利用料金証明書の発行」をご確認ください。

ドコモ光を引っ越し先でも使う場合は解約しないとだめ?

移転手続きを行えば解約手続きを行う必要はありません

ドコモ光の引っ越し手順・移転時の注意点を徹底解説」で手順や費用を詳しく解説しているので参考にしていただければ幸いです。

ドコモ光の移転手続きと解約新規はどちらがお得?

NTT東日本/西日本それぞれが管轄するエリアをまたいで引っ越す場合は「解約新規」のほうがお得になります。

解約新規を選ぶと新規契約者向けの特典が適用されてキャッシュバックがもらえるためです。

同じエリア内で引っ越しをする場合は手続きが簡単でdポイントがもらえる「移転手続き」がおすすめです。

ドコモ光を解約したらdポイントはどうなる?

事前に「dアカウント」を発行していれば、ドコモ光を解約してもdポイントが失効することはありません

ドコモ光の解約は本人以外(代理人)でも手続きできる?

以下の必要な持ち物を準備すれば本人以外(代理人)での解約も可能です。

  • 契約者の本人確認書類(コピー可)
  • 契約者の委任状
  • 代理人の本人確認書類

委任状や同意書はドコモ公式サイトの「同意書・委任状のダウンロード」をご参照ください。

ドコモ光で初期契約解除(クーリングオフ)はできる?

ドコモ光の新規契約、プラン変更、タイプA対応プロバイダの「ドコモnet」の申し込みについては初期契約解除制度の対象です。

詳細はドコモ公式サイトの「初期契約解除」をご参照ください。

ドコモ光に関する問い合わせ先はどこ?

ドコモ光に関するお問合せ先はドコモインフォメーションセンター(0120-800-000)までお問い合わせください。

ドコモ光を利用していてお困りの場合はドコモ公式サイトの「ドコモ光でお困りのときは」もご確認ください。

まとめ

本記事では、ドコモ光の解約方法と注意点をなるべくシンプルにまとめてご紹介しました。

これからドコモ光を解約しようと思っている人は、ぜひとも本記事を参考にしてみてください。

引っ越し先でもドコモ光を使うならコチラ

ドコモスマホも合わせて解約するならコチラ